小魚、のらりくらり

年年有魚のB型担当、前有佳がお送りする不思議な毎日


◆公演終了いたしました。ご来場ありがとうございました!!◆

みどり人 #13 寸劇集
『ラムネ』作・演出/さいじょうゆき
2015年11月12日(木)〜17日(火)
@SPACE雑遊
【詳細】http://www.midorijin.jimdo.com/
【チケット予約】http://www.ticket.corich.jp/apply/68238/006/

◆次回公演予定◆

富良野GROUP公演2016冬
『屋根』作・演出/倉本聰
2016年2月5日(金)〜7日(日)
@新国立劇場(中劇場)
※1月16日(土)〜3月25日(金)まで全国ツアー開催!
【詳細】倉本聰公式サイト「倉本聰界隈」
    http://www.kuramotoso.jp/
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
Profile
◆劇団プロフィール
年年有魚(ねんねんゆうぎょ)
2007年結成の演劇ユニット。
森下雄樹(作・演出)と平田暁子(俳優)により立ち上げ。
2008年にトツカユミコ、上出勇一、前有佳(全て俳優)が加入。
2009年に飯沼久美子(制作)が加入。

公演は年1〜2回のペースで、ゆっくりと時間をかけてひとつひとつ丁寧に作品を作ることをモットーとしている。
作品のテイストは、日常劇をベースに、微かに潜んでいる揺れ動く感情を、繊細に、時にコメディータッチで紡ぎだす。「今を生きる」ことをテーマにしつつ、誰かと一緒に観たくなるような演劇を目指す。

ユニット名の「年年有魚」とは中国語のことわざである。
本来は「年年有余」と表記するが、「魚」と「余」が同じ発音であるため、「年年有魚」と表記し、年越しに魚を食し、「年ごとに“ゆとり”がある」ようにと次の年もそのまた次の年もと幸せを祈る言葉です。


◆上演記録(予定含む)
2007年11月9日〜11日「未来永劫」シアターシャイン
2008年8月20日〜25日「少しだけ、息を止めてみる」新宿眼科画廊
2009年5月27日〜6月9日「SURROUNDED ALWAYS」新宿眼科画廊
2009年11月6日〜10日「てのひらに滲んだら」下北沢OFF・OFFシアター
2010年3月13日〜24日「Bench Time」新宿眼科画廊
2010年8月20日〜24日「対岸の花火」下北沢OFF・OFFシアター
2011年3月9日〜13日「未来永劫(再演)」相鉄本多劇場
2011年5月5日「He talks so, LOVE」cafe + gallery ヒトソラ
2011年6月10日〜15日「your little smile」新宿眼科画廊